国内最長レース!本州縦断フットレースとは。

Sponsored Links

”本州縦断フットレース”というレースはご存知でしょうか?下のイラストのごとく北は青森から南は下関までの1ステージ(1,521km)を走り抜く?一般人の常識では考えられないレースであります(笑)

※詳しくはこちらを参照※
国内最長レース!本州縦断フットレースとは。 タイトル

開催要項には、青森市から下関までの最短距離(基本的に日本海側の国道7号線、8号線、9号線)を走り、本州縦断ステージの他に3分割したステージもあるそうです。

ちなみに3ステージどれをとっても、ワテが4回連続失敗してる萩往還250km以上の距離であります(爆)そして一番ユニークなのは、主催者が定めた期間内であれば参加者の都合で自由に決定できることです。

本州縦断フットレースと言うレースとは! 開催要項

流石に殆どが豪雪地帯!11月〜3月までは開催されておりません!本州縦断の制限時間は720時間。スタートから30日でゴールすればOKであります。ただし1,521kmですが ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
本州縦断フットレースと言うレースとは!開催期間や種目

コースは日本海側の主要都市を順々に走り抜けていきます。出場資格は、100km以上のウルトラマラソンの完走経験がある方なのでわたくしにも出場資格はあります(笑)そして、一番ビックリなのは参加料です!!本州縦断ステージは4,500円。ただエイドなどはないでしょうから飲食費等はかなりかかりそうです。
本州縦断フットレースと言うレースとは!コースや参加料 

チェックポイントは全部で34ヶ所。到着後は、電話かFAX、Eメールで主催者に報告しないといけません。
国内最長レース!本州縦断フットレースとは。 各チェックポイント

最後に注意事項!萩往還同様にチェックポイント不通過は失格!!一旦コースから離れた場合は、その地点まで乗物を利用して戻れることが出来ます。(例えば、途中知り合いが車で拾ってくれて宿泊先や温泉に連れて行き、また元の場所に戻ってリスタートは可能)
本本州縦断フットレースと言うレースとは! 注意事項

Sponsored Links

自分が初めてこの様なレースを詳しく知ったのは、2015年4月に出場した静岡の久保君の応援に行ったときでした。SNSで、ワテの師匠から「サポート出来る方は、よろしくお願いします!」と呼びかけがあってのでゴール前の下関市長府まで行きました。(残念ながら、仕事も重なってたのでゴールは見れませんでした)

本州縦断フットレースと言うレースとは! 2015年 久保君応援 下関市長府

ちなみにその時、偶然に同じ靴を履いてて”1,500km近く走るとこうなりますよ!”の写真です。同じasics ニューヨークとは思えません(笑)靴ひもの”ささくれ”なんかは芸術の域であります。
本州縦断フットレースと言うレースとは! 1500km近く走ったシューズ

非常に短い間のサポートで下が、別れるときのガッツポーズを見て思わず涙!!熱い漢でした。

本州縦断フットレースと言うレースとは! 2015年 久保君応援 下関市長府 別れ

そしてこの時一番印象的だった写真がこちらです。ボロボロのリュックを背負って歩く後ろ姿がこれまた泣けてくるんです!!!

そしてただ今、久保君と同じように魂の走りをされてる一人のランナーがいます。我等が高知MMC 村場師匠であります!2017.6.23 15:30現在 恐らく島根県江津市手前まで来てるのではないでしょうか??(※次回は本州縦断に挑む村場師匠特集)『前を向いて一歩ずつ!下関へ!!』お待ちしてます。

本州縦断フットレースと言うレースとは! 2015年 久保君応援 超ドデカく見える後ろ姿!