今年もか! (爆) 第28回 萩往還マラニック 250km 不完踏記『海湧食堂〜無念の関門アウト!川尻岬』編

Sponsored Links

雨の降る中、8:10くらいに旧油谷中に着き、直ぐにCPなんでチェック!(この習慣大事!)関門時間の8:30に姉さんと出口で待ち合わせ。本格的な雨対策と足(マメ)の治療、Tシャツ・靴下を着替え、3回目の痛み止めを飲み、ギリギリ約束時間に間に合う。グランドでガーミンを見ると電池切れの警告が!よく見るとランモードで計測してて、250kmならトレランモードでないと電池が持たないのでここで計測中止!ちょっとテンションが下がる(爆)そして昨年食べれなかった、海湧食堂で朝飯。今年もお粥はなく牛丼!(昨年はパスしました)朝から牛丼かよ〜(笑)
第28回萩往還マラニック大会250km 旧油谷中 海湧食堂 朝飯

ただ牛丼は思ったより薄味でつゆだくだったので案外美味しくいただけました。豊田湖畔では全然食べれなかった姉さん、少し体調も復活したのか?牛丼をしっかり食べてたので「ホッ」としました。朝飯を食べて食堂を出る前にもう一度”姉さん”に「まだ先に進みますか?」と尋ねたら「当たり前じゃない!楽しまなくっちゃ〜」と返事が返ってヨシ!行くか!!と気合が入る。ギリギリなんですが、この時までは完踏っていう言葉もちょっと出てたのですが(爆)もし、昨年のコンビなら同じ状況ならリタイヤしてたかも??です(苦笑)
第28回萩往還マラニック大会250km 旧油谷中 海湧食堂 朝飯

食堂を出た途端に暴風雨!これはまさに萩往還史上もっとも酷い悪天候(ワテが参加した中で)だったかと!!追い風の場合は楽チンなんですが、向かい風になると中々前に進めません。後々ネットでこの日のことを調べると、強風でJRの運転見合わせやイベント中止などが相次いだみたいです。それでレースのペースなんですが、食堂を出て走ることなく歩き!次の関門、川尻岬には12:30までに到着しないと行けません。後ろからは誰も抜かされなくなり、事実上の最下位!すると90km過ぎに後ろからトコトコ走ってくるランナーが。尋ねると、立石観音近くからスルーしたのに気づき引き返してきたらしい。それで抜こうとしないのでまた尋ねると「道がわからない」らしい。昨年、俵島には一度行ってるので眼下に見えるし間違えないだろうと(汗)ちょっと周りを見てみると漁港のスレートの屋根が2〜3㎡がバタバタして(大汗)直撃すれば大怪我必死!いや生死さえも、そんな状況下で前進しました。無事に道が確認でき道を間違えてたランナーは走り去って行きました。(その後完踏したかは不明です。)
第28回萩往還マラニック大会250km 悪天候の中俵島へ

冬の日本海で見られる”波の花”がこの内海「油谷湾」で、それもこの時期見れるのも、かなりレアな体験だったかもです!!そんな状況下でも歩きです。この時点で今年の萩往還完踏は完全に諦めました(汗)また途中すれ違うランナーで雨具を着て走ってない方がおられたので理由を聞くと、何かの理由で合羽を脱ごうとしたら一瞬にして突風で吹っ飛んでいったらしい。これで昨年の様な寒さだったら恐ろしいですw。
第28回萩往還マラニック大会250km 油谷湾の白波!

TVの台風中継なら、ヘルメットを被ってないと完全なNG的な風です!俵島が見えても走る様子もなく(苦笑)川尻岬の関門には間に合わないと確定したので、俵島周回ルートの逆から入って頑張ってるランナーにエールを送ろう!と姉さんの粋な計らいで、ワテは頷くのみ(笑)俵島周回を終えてきたランナーさん達は、皆さん笑い顔で白い歯を見せて「風マジ半端ないっすよ!」「気をつけて下さいね!」と逆に声を掛けらる。島に入って行くと、すれ違う人の目つきが変ってくる。もう関門ギリギリなのか?すれ違うランナーに白い歯はなく、ランナー:「逆走ですよ!」姉さん「もう関門間に合わないんで、逆走して応援してるんですよ!」的なやり取りが続く。とどめが、女性ランナー「逆走ですよね〜!(睨みつけるように)」姉さん「(先程と同じ対応)」女性ランナー「それなら持ってる水くれませんか??」二人、目を合わせ「はぁ〜〜つ!」何を考えてるんだか?こっちもこの悪天候の中10km近く歩かないといけませんしね(汗)
第28回萩往還マラニック大会250km 油谷湾の白波の自撮

やっとの思いで俵島に到着!時計は11:00。風雨は全然収まる気配なし(汗)
第28回萩往還マラニック大会250km 俵島へ

恐らく、いやコレが最後のパンチになった俵島のチェックポイント!到着は11:15。途中、スタッフの車とすれ違い収容バスが川尻岬から12:30と13:30に出るらしく、それ以降は自己責任で宗頭まで行って下さいとのこと。残り9km!ノロノロ歩いたら13:30のバスまでも間に合わなくなるかもです(汗)俵島を出て漁港内を歩いてますと、ある民家二階のサッシ枠が強風で外れ物が飛びまくってるところがありました。枠ごと吹っ飛んできたら大怪我じゃすまんな!と思いながらも、姉さんは早足で進んで行きます。途中から臀部の痛みが増してきて、早歩きのペースに追いつけなくなってきました。スーパーを越えて標識に川尻岬まであと3kmの表示。そこから走れるところは走りますが、3km以上あるんじゃないの??そういえば昨年もしばさんに聞いてこれは3kmじゃないっすよ!と言われたのを思い出しました(汗)
第28回萩往還マラニック大会250km 俵島チェックポイント

川尻岬にたどり着いたのは13:04!34分オーバーで今年の萩往還マラニック250km、107.8kmでゲームセット!!かなり厳しいお天気でしたが、気温は昨年程寒くなくよかったんではないでしょうか。今回も古傷で殺れまして………、ただ今回は関門アウト!この一年色んなことを考えて、よく頑張ったとこの時は思いました。
第28回萩往還マラニック大会250km 川尻岬 おきた食堂 無念の関門アウト

無念のおきた食堂前で自撮!最終の収容バスの20分前、どうにかカレーは頂けそうです(笑)
第28回萩往還マラニック大会250km 川尻岬 おきた食堂

ワテは昨年同様に生卵入りのカレー!ビールは、ここにいたスタッフの方から姉さんと一本ずついただきました。感謝です(笑)
第28回萩往還マラニック大会250km 川尻岬 おきた食堂 カレーとビール

先にバス待ちしてた大阪の女性ランナーと三人で「お疲れさま」の乾杯!その後おわかりも頂き、疲れたカラダに染みたります(笑)今回30km付近で痛み止めを飲み半分諦めかけてたワテを、ココまで引っ張ってくれた加賀美の姉さんには感謝感激です。毎年言ってますが(苦笑)来年こそは古傷を完治させ、来年こそは0関門を突破して一緒に宗頭越えしようじゃないですか!!!レースは終わりましたが、ワテの今年の萩往還はまだまだ続く珍道中でございます(爆)………………..To be continued
第28回萩往還マラニック大会250km 川尻岬 おきた食堂 乾杯

Sponsored Links