日本海ベタ凪ツアー2015 & 第23回 みたか残酷マラソン ”残酷マラソン レース” 編

Sponsored Links

おじろドーム下がスタート地点です。ワテしばさんほぼ最後尾付近です(笑)なんの緊張感もない中、午前9時にスタートしました!
日本海ベタ凪ツアー2015&残酷マラソン スタート地点 

今年は例年以上の参加人数らしく約3,000人弱のランナーが集結しております。(小代地区の人口が2,500人程度なので、地区の人口を軽く越えてます!)この閑散とした村で、下の写真のような光景はちょっとビックリです(笑)
日本海ベタ凪ツアー2015&残酷マラソン スタート直後

スタートから5km付近までは、km6〜6.5ペースで進みました。故障箇所も全然問題ないです!練習してないせいか?折り返し後の上りから少しキツくなってきました(汗)折り返し前の神戸&四国組の応援ポイントでハルクホーガンを思わせるしばさんの『一番』??のポーズです(笑)
日本海ベタ凪ツアー2015&残酷マラソン 序盤 くわとろさん撮影

折り返し後の応援ポイント前です。思わずスマフォを持ち出し撮影、ランナーが撮ってはいかんやろ(笑)神戸から応援に来てくれてる久々の”ロボタンさん”!と”ミヨさん”!熱い応援に感謝です。そして、くわとろさんしのちゃんもありがとうございます!!
日本海ベタ凪ツアー2015&残酷マラソン 神戸&四国中央組の応援

この辺り少々登ってますが、まだまだしばさんとの並走状態は続いてます。道中、大阪の景山さん(今年の萩往還マラニック250km 最年長ランナー)と遭遇。無理を言って写真をお願いする。(景山さん、済みませんでした!)
日本海ベタ凪ツアー2015&残酷マラソン 大阪の景山さんと

その後、しばさんがコースを逸れ一軒の民家の方へ。そこのおじさんと少し話しをし、窓の方にいくと百歳のおばあちゃんと何やら挨拶!一緒に写真を撮って下さい!としばさんに頼まれ会心のツーショット!(笑)その後ワテもこのおばあちゃんに「来年また帰りますね!」と挨拶を告げお別れ。残酷マラソン全国大会ならではの出来事でした。
日本海ベタ凪ツアー2015&残酷マラソン しばさんと100歳のおばあさん

おじろん辺りからかなり辛くなり、しばさんに「先に行って下さい!」と言い、ワテはその後から歩き。明らかな練習不足(笑)別に故障箇所が痛くなったわけではないですから。トボトボとキャンプ場までの登りを歩く。そしてキャンプ場前のエイド後にくわとろさんを発見!思わず、歩きから走りへ(爆)
日本海ベタ凪ツアー2015&残酷マラソン キャンプ場前

本日2回目の応援ポイントに差し掛かりました。大体のタイムを見ればここまで歩いて来たのはわかるはず!(汗)ここで、ロボタンさんが故障のことを心配してくれたのか「あんまり無理したらあかんで!ココで辞めて、車で送るから」と言われました。ありがたいお言葉だったですが、怪我もほぼ完治してるし(故障してから約一カ月、チョット前に熱田先生からGOサインは出てましたが、あえて走らなかっただけです)痛くもなく、どこまで行けるかな??って感じだったので、あえて前に進ませてもらいました。でもロボタンさんの気遣いには感謝の気持ちでいっぱいです。
日本海ベタ凪ツアー2015&残酷マラソン 神戸&四国中央組応援 キャンプ場まえ

約1時間半かけて残酷マラソン最高地点吉滝キャンプ場にたどり着く。まだまだ自撮をする余裕もあります(笑)その後は下りになる訳でちょっと走ることに。ただ中腹辺りで、足のことを考え走るのを辞めそこからは完全にハイキング状態(爆)
日本海ベタ凪ツアー2015&残酷マラソン 吉滝キャンプ場から自撮

有名な栃餅エイドに到着。このようなタイムでエイド入りし、最多参加人数の今大会!当然栃餅は残ってませんでした(涙)ただここにはしばさんのお母さんがいるので、辺りを見渡し発見!来年の再会を約束し記念撮影。また来年も来ますね!!
日本海ベタ凪ツアー2015&残酷マラソン 栃餅エイド しばさん母と

ふたつのめ山を登りきりあとは下っていくだけ。喉かな風景を見ながらひたすら歩き(笑)もうゴールは近いぞ!!
日本海ベタ凪ツアー2015&残酷マラソン 日本海ベタ凪ツアー2015&残酷マラソン 小代の風景

そして最終エイド!今年も、北九州出身”藤乃の女将さん”と再会。今回は手ぶらだったのですが(汗)女将さんがちょっとまってね!とお土産の蕎麦を持って来てくれました。ここまでくるともうマラソン大会の域を越えてますね(爆)これまた来年の再会を約束し、片手に蕎麦を入れたビニール袋をぶら下げ再スタート。
日本海ベタ凪ツアー2015&残酷マラソン 藤乃 女将さん

ゴール直前には前方から見覚えのある方が……….あっ!しばさんの同級生松井君でした。結局打ち上げには来なかったのでこれが最後の別れ。松井君もまた来年ですね(笑)
日本海ベタ凪ツアー2015&残酷マラソン ゴール前 松井君

今回この言葉が多く目につきました。ボランティアをされてる村岡高校の学生が着ているビブスの後ろやこのような横断幕に書かれてました。『人みな使命あり』!ええ言葉なのでパクリ好きなワテ、何処かで使わさせてもらいます(笑)
日本海ベタ凪ツアー2015&残酷マラソン 村岡高校横断幕 『人はみな使命あり』

そして歓喜の⁉︎ゴール(笑)タイムは過去ワースト3時間43分49秒でして、男子40〜49歳の部”666”位 でした(汗)順位を見てすぐにダミアンを思い出してしまいました!懐かしの”オーメン”(爆)冗談はさておき、後半ほとんど歩きで雑談を交えてのゴールですからこんなもんでしょう(笑)来年こそはと毎年言ってますが、残酷はこれでいいんです!二日酔い??上等です!来年も飲み会メインで。
日本海ベタ凪ツアー2015&残酷マラソン ゴール 順位666位 ダミアン

一番最後に余部ファイトクラブ(7km)で使用し、この残酷マラソン(24km)でも使用した HOKA ONE ONE(ホカオネオネ) BONDI 4レビューです!まず、着地した時にとても気持ちがイイです。グニョグニョ感、最高です!これなら足裏痛もかなり軽減できるかも?です。一番心配した足幅と重さなんですが、ワテ的にasicsのライトレーサーワイド25.5cm一番ピッタりんこ何ですが(笑)HOKAは、ちょっと細身なので0.5cmアップして26cmを購入しました。最初はちょっとキツいかな〜と思ったのですが、慣れてくるとあまり気にならなくなりました。重さの方はあまり気にしないタイプなので no problemです(笑)ちょっと値段はしますが、充分来年の萩往還マラニック250kmには使えそうです!新たなニューウェポンの誕生です(爆)………………..To be continued
18hoka

Sponsored Links