故障中につき、親子三世代で戸の上山〜足立山をハイキング!

Sponsored Links

萩往還マラニック故障後未だろくに走ってません。別に走れないと言う訳ではないのですが、痛めた足をもう少し休めようかと思ってます。7月辺りからランニングを再開したいと思ってます。そんな訳で先月ですが、娘と義父と三人で戸の上山〜足立山をハイキングしてきました。このような長いハイキング、娘は初体験だと思います。朝の9時にJR小倉駅で義父と待ち合わせ。親子は自宅裏からのバスに乗り小倉駅へ。
戸の上山〜足立山縦走 自宅裏 娘と

小倉駅からJRで門司駅に。そこからハイキング出発です。スタート時GPSの時計を押すのを忘れてて1.3km程ロスト(笑)前回一人で登った登山口ではなく、ちょっと上の方の登山口から登ることに。
戸の上山〜足立山縦走 戸の上山登山口

義父を先頭にスタート。娘も義父に作ってもらった木杖で登ります。まだまだ最初なので元気一杯です(笑)
戸の上山〜足立山縦走 戸の上山登山口

しかし戸の上山頂付近の階段では『まだか!まだか!!』を連呼(爆)この先まだ地獄はたくさんあるので完歩できるのか??心配になってきました(汗)戸の上山〜足立山縦走 戸の上山山頂前

頂上の神社では登山グループの方々が飯盒を炊きながらカレーを作ってました。美味そうな匂いでしたが、ワテらはスルー(笑)お参りを済ませて、山頂で記念撮影。お昼を食べるか?と娘に聞くと『足立山でいい!』の返事。11時半くらいでワテはお腹が空いてたのですが(苦笑)先を急ぎます。
戸の上山〜足立山縦走 戸の上山山頂

楽なところは必ず娘が先頭になります!(爆)まだまだ余裕があるのでしょう。ワテ的にはこのコース、この辺りの道が一番好きなところです。
戸の上山〜足立山縦走 戸の上山からのシングルトラック

その後ちょっとした??アップダウンを繰り返し、この日の難所”足立山山頂前の階段地獄”に突入しました。娘は、がれ場のようなところや急斜面などで鎖を伝って登る体験をしたかったらしく(笑)この階段地獄はそれに近いイメージだったのでは??ないかと思います。それでも最後はバテバテ(爆)
戸の上山〜足立山縦走 足立山山頂前の階段地獄

どうにか本日最高峰(597.8m)足立山山頂へ!ここまで門司駅から約15kmです。娘もよく歩いたなと思います。時計を見ますともう午後2時!お腹はペコペコです(笑)
戸の上山〜足立山縦走 足立山山頂

ウチのおばあちゃんが作ってくれたおにぎり、卵焼き、唐揚げをいただきます!このようなところでいただくと味も格別です(笑)ペロリといただきました!
戸の上山〜足立山縦走 足立山山頂で昼食

そしてリスタート後いいところがあったので自撮(爆)この日は翳んでて景色もイマイチでしたが(苦笑)
戸の上山〜足立山縦走 足立山からの北九州市街

下山中に走れそうなところは、走らせました!ちょっとですが、トレランもデビューしました(笑)
戸の上山〜足立山縦走 足立山トレイル

今回の下山ルートは前回と違って砲台山を経由しての下山。義父の家が湯川なのでこの辺の地理は詳しく、まだいくつかの下山ルートがあるとのこと!今回は安部山公園のすこし上がったところに下りてくる道です。砲台山付近はこのような石垣がたくさんあります。小学4年の娘は、とても興味を示し義父に戦争の話しなどを聞いてました。
戸の上山〜足立山縦走 砲台山付近 砲台跡

砲台山山頂付近から足立山を見据えて!娘の自撮です(爆)
戸の上山〜足立山縦走 砲台山付近で足立山を鑑賞

そして砲台山山頂へ!そしてすぐに下山。こちらのルートはつづら折りで下るのでかなり楽です。次の個人練習はこのルートで上るのがベストかと。すこしは走れそうな気もします(笑)下山中、もうすでに娘は限界を越えてるのか??まだ?まだ??を連発しだし(苦笑)しりとりなどをしながらごまかしごまかしで歩かせる(爆)
戸の上山〜足立山縦走 砲台山山頂

そして最後の難関?砲台山登山口でのロープ下りはさっきまでのヘトヘト状態が嘘のようで(笑)『きゃ〜きゃ〜』言いながら2〜3回上り下りしてました。
戸の上山〜足立山縦走 安部山公園付近に下山

そして義父の家がゴール!約22kmの荒行でしたが(笑)親子三世代楽しく自然の中を歩くことができました。(娘は晩ご飯を食べてバタンきゅ〜でした!)これを機に、またこの三世代で山登りをしたいと思っております!
戸の上山〜足立山縦走 コース図

Sponsored Links