MRI検査を受診してきました。

Sponsored Links

一年の集大成!萩往還マラニック250km、今年もリタイアしてしまいました(涙)2回とも原因が古傷(左右の臀部)の故障によるものです。レースが終わって、地元に戻り少しは走ってました。途中このように物思いにふけながら(笑)そして出た答えが、『やっぱりこのままじゃ〜アカン!』ちゃんと故障箇所を医者に見てもらおう。そこで一大決心!MRI検査を受けようと思い、同級生の知人に頼みました。5/7に頼み、ゴールデンウィーク明けなのですぐには出来ず、5/11に予約がとれました。
北九州若松区 若戸大橋下で自撮

11日 10:00、社会医療法人財団 池友会 福岡新水巻病院に到着。
池友会 新水巻病院入口

こちらが病棟です。雪国ランナー”しばさん”が「白い巨塔・・医龍・・に出てきそうなでかい病院」と言ってましたが(笑)
池友会 新水巻病院建物

初のMRI検査だけあってちょっと緊張気味なワテです(笑)
池友会 新水巻病院入口前にて

まずは受付から。友人の紹介があったので、受付は別の場所でした。
池友会 新水巻病院 受付

そして2階にある整形外科で診療です。本来なら、まずは一度診察を受けてから後日MRI検査となるのですが、友人のお陰で一日で済ませることが出来ました。診察でドクターから今までの経緯を聞かれ、今現在の症状や痛みの具合などを話しどこまで撮影(今回は臀部のみ。腰はしませんでした)するかを決めました。(余談ですが、昨年の萩往還のリタイア後に八幡西区の”とある”?スポーツ整形に行きまして、レントゲンを撮ってもらい診察を受けました。その時の話しの内容が腰の筋力低下と判断されまして、何種類かのストレッチを教えてもらい、それをやって湿布を貼ってたら治るでしょうと言う内容でした。未だに信じられない診察結果だと判断しております:汗)
池友会 新水巻病院 診察室前

そして一階の放射線科に行き受付です。こちらはCTスキャン室です。(MRIはまた別の部屋)
池友会 新水巻病院 CTスキャン室

受付後に着替えをしてくだいと言われて、ロッカーのカギをもらって更衣室へ。部屋の中にはこのような注意書きが。(MRI検査の注意書きはなかったです:苦笑)
池友会 新水巻病院 CTスキャン検査の説明

着替え後はこのような姿に。これ以降電話もロッカーの中ですので写真はなし!前に検査されてる方がいたので少し待ちました。部屋の外まで機械の音が聞こえます。音が鳴り止み、ワテの順番が回ってきました。まずは閉所恐怖症ですか?と聞かれ「いいえ」その後耳栓を渡され装着。そして細かい注意事項を聞いて検査がスタートしました。物々しい機械音でしたが、半分寝てました(笑)検査時間は約20分ぐらいだったと思います。終了後また2階の整形外科へ。時間はもう1時近くになってて患者さんもほとんどいませんでした。
池友会 新水巻病院 MRI前 着替え

そして診察結果ですが、ドクターから『大転子疼痛(だいてんしとうつう)症候群』であろうと言われました。MRIの画像をみたら確かに左側にちょっと大きめな白い影が、右側には薄い白い影がありました。ただし場所的に臀部ではなく大腿四頭筋根元辺りらしく、原因が走り過ぎで腸脛靭帯という筋と大転子という骨とがこすれて炎症がおきてるのではないか??と言われましたが、実際はどうなんでしょう??『原因は前なのに、痛いのは後ろ』???個人的に、鍼灸院的に納得いかない診断でしたが(汗)目に見えるものですから。
今回の故障箇所

よって、ランを始めて初の長期お休みをしております!(6/4現在、約3週間)その間は、筋力を極力落とさず体重も増やさず筋トレに励んでおります!!! 来年は三度目の正直で、完踏したいかと!思っております。
北九州市若松区 若松体育館 筋トレ

Sponsored Links