STK(Takamatsu Sunport to Kochi Katsurahama) 2014 『高知ステージ』(45.7km)

Sponsored Links

まずはSTK高知ステージのマップから。南国市の根曳峠(高知入りしてから34km付近)までジリジリとした上りが続きます。
STK(Takamatsu Sunport to Kochi Katsurahama) 2014 『高知ステージ』マップ

土佐岩原駅手前、周りは少しですが明るくなってきました。ただ四方山に囲まれてるため陽が昇るのはまだ大分時間がかかりそうです。
STK(Takamatsu Sunport to Kochi Katsurahama) 2014 『高知ステージ』早朝

道路の気温計を見ますと6℃。思った以上に寒いです!ただ今回装備に、mont-bellのウールシャツ(中厚手)を一枚持ってきてたのでかなり助かりました。徳島ステージの池田のコンビニから、Tシャツを脱ぎ ”finetrack” のフラッドラッシュパワーメッシュの上にウールを着て、Tシャツ、salomonのレインジャケット!この装備で萩往還250kmもOKではないでしょうか??STKの各ステージ報告が終われば、装備編もアップしようか?と(笑)
STK(Takamatsu Sunport to Kochi Katsurahama) 2014 『高知ステージ』朝の気温

やっと肉眼で吉野川が確認出来るようになりました。中流(土佐岩原付近)風景です。石灰を含んでる石なのか?ごつごつした白っぽい巨岩が続いてます。そして昨晩からの川の音も(爆)
STK(Takamatsu Sunport to Kochi Katsurahama) 2014 『高知ステージ』吉野川

高知の医師”吉田先生”が私設エイドを開いてくれるとのことで、高知入りする前の早朝(大歩危の道の駅あたりだったか??)事前に車でやってきて『どこの場所がいいですか??』と尋ねられました。結局、JR豊永駅付近でやりましょう!と言うことになり、そのエイドが近づいてきました。実を言いますと、わたくし先月(10/19)北九州MMC練習会の”なんちゃって”インターバル走で左足を痛め(原因はほぼ断定!装備編で報告:笑)、STK前週の下関海峡マラソンで悪化(汗)痛み止めなしではSTKは無理だ!との判断で、30km付近から服用してました。無理を続けた左足(踝・小指・土踏まず)も限界が近づいてきました。
STK(Takamatsu Sunport to Kochi Katsurahama) 2014 『高知ステージ』吉田先生エイド

エイド到着後の各々の顔です(笑)一晩寝ずに約95km!疲れ・痛みはビークです……..が、早朝から温かく我々を振る舞ってくれた”吉田先生”に報いるためにもう少し頑張ろう!と思い、嫌な気持ちを切り替えました(苦笑)
STK(Takamatsu Sunport to Kochi Katsurahama) 2014 『高知ステージ』吉田先生エイド

カップ麺のミニを食べ、ハイドレーションに給水してもらい、肉刺のケアを済ませ出発前に4人で撮影。(師匠は食事後を寝落ちしてしましました:苦笑)出発前に足下が不安になってきたので、トレランポールを使用することに。これで足への負担が減ればいいのですが(願)

STK(Takamatsu Sunport to Kochi Katsurahama) 2014 『高知ステージ』吉田先生エイド

吉田先生エイドを出発してから約12kmで大豊町役場に到着!(10:00)そして休憩。スタートから約105km走ってます(笑)この日は土曜日なので役所はお休み。入口付近をウロウロしてたら、いい場所を発見!グリーンの足拭きマットです(笑)この上に寝そべって仮眠!!10mmほどのクッションでしたが、これが最高でして超フカフカベットと錯覚するような(爆)もう身体も脳も壊れてますね。

STK(Takamatsu Sunport to Kochi Katsurahama) 2014 『高知ステージ』大豊役場

役所の目の前が、高知県では有名な ”デカ盛りの聖地”ひばり食堂です。ここでガッツリ”カツ丼”を食べたかったのですが、営業時間は11時から(涙)桂浜のゴール時間もありますし、次回のお楽しみということで。
STK(Takamatsu Sunport to Kochi Katsurahama) 2014 『高知ステージ』ひばり食堂

大豊町役場を出た後すぐのコンビニで休憩(サンクス大豊店)。ここでSTK最大のターニングポイント!遂にワテはリタイヤを口にしてしまう。『師匠もう限界です!ここで足を悪化させるとまた大変になるので』と告げると『それならみんな諦めて列車で高知へ向かいましょう』と!思わぬ返事にちょっと待って下さい(汗)
STK(Takamatsu Sunport to Kochi Katsurahama) 2014 『高知ステージ』

これはマズいと思い、最終兵器”座薬”(痛み止め)を注入(爆)
しばさんとは萩往還140kmで一晩一緒に走ったことがありまが、村場師匠とこんなに長い時間共に走ったことはありません。そこで、ちょっと気がついたことがあります。会話の中で”眠い”という言葉は耳にしましたが、恐らく”キツい” ”痛い”は一切耳にしてない気がします。ワテはすぐに口に出してしまいますが(笑)多分みんな辛いと思うのですが、さすがに520kmシバいた方!改めて”強い人間”だな〜と思いました。そう言った師匠の喝!!もあり(苦笑)再び前へ。
11sankusu02

吉野川・穴内川に沿う国道32号線はこのようなトンネルが結構あります。その度にしばさんが「函嶺洞門や!」と言ってたのを思い出しました。やはり会話もランネタになりますね(笑)
12ananaigawa

そして次の私設エイドが高知MMCのまちゅみちゃんエイドです。ここでとっても美味しい梨をいただきました!ありがとう〜〜!!
13matyumityan-eido

ジリジリ上り続けた道もここでおしまい!やっと14時前、根曳峠にたどり着きました。もう上りはありません!?
14nebikitoge

その最初のヘアピンで今度は、片岡さん&渡辺君の私設エイドがありました。ここに片岡さんがビールを用意してくれてたのですが、飲みたかったのですがちょっと遠慮させてもらいました(苦笑)済みません!下る途中に高知MMCのま〜くんが応援!そして後発組で途中DNFした”じょんさん”がまちゅみちゃんの車から応援!かなりの元気をもらいましたが、もう限界w!(爆)最後の下り、師匠の奥様が待ってる南国道の駅でリタイアしようマジで決意!残る力を振り絞って下りを走りきりました……..to be continued
15kataoka_watanabe-eido

Sponsored Links