STKに向けてNew Weapon 購入!

Sponsored Links

いよいよ来月のSTKが近づいてきました!(11/7〜8)そしてミスター”関スパ”こと四国の俊さんからSTYの地図データも頂き、コースの全容が明らかになりました。距離表示は148.5kmになってますが、実際は100マイル(160km)あるらしい(汗)昨年の萩往還140km以来、兵庫の雪国ランナーしばさんと一緒の長旅になりそうです(笑)
STK コース

STKに向けての新兵器を2つ購入しました!まずはシューズです。走り初めは、いろんなメーカーを使ってましたが、今現在はasicsオンリーでございます。ワテに足に一番あってるような気がします(笑)
ニューシューズ asics  GELFEATHER GLIDE 2-W TJR405

迷いに迷ったのですが、初購入のアシックス GELFEATHER GLIDE 2-wideです!!1,000円程安い、一つ前のGELFEATHER GLIDE wideの選択肢もあったのですが、カラーリングがイマイチ(苦笑)だったのでGELFEATHER GLIDE 2にしました。そしてなにが一番迷ったかと言いますと、アシックスSKYSENSOR GLIDE 2-wideにするかどうか?だったのですが、怪我の後と言うこともありクッション性を重視してゲルフェザーグライド2ワイドにしました。
ニューシューズ asics  GELFEATHER GLIDE 2-W TJR405

もうひとつの品は、直接ショップに行き購入してきまいた。行った先は、スーパースポーツXEBIOの小倉東インター店です。
XEBIO 小倉東インター店

目的は ↓↓↓↓↓コレ↓↓↓↓↓ です!(笑)インソール。今までも、必ずシューズを購入したあと別のインソールを購入してましたが、1,000円台クラスのモノでした。今回は高額インソール(5,000〜7,000円台のモノ)です。XEBIOではこのように陳列されてます。左側のシダス RUN 3Dもとりあえず候補だったのですが…….。
XEBIO 小倉東インター店 インソール売場

XEBIOのスタッフは、右側のスタイリッシュブラック インソールを勧めてきました。真ん中の黒いインソールがノーマルタイプ(6,000円:税別)右の緑文字が消臭タイプで(6,500円)そして左側のグレーのインソールがよりグリップ感があるタイプ(7,000円:税別)です。ネットショップだったら、ワテのメインのシューズ asics LYTERACER RS 2-WIDEが買える値段です(爆)
06-3syurui

これまた迷いに迷いましたが、STYや来年の萩往還250kmのことを考えますとやはりグリップ感(滑りづらい)は大事かな!と思い、一番高いスタイリッシュブラック インソール ハイグリップタイプを購入することにしました!!すぐにスタッフにインソールをあわせてもらい(若干つま先部分を切りました)履いて帰ることに。履き始めは、土踏まずのところに違和感があった(竹を踏んでるよう:笑)のですが、段々気にならなくなります。
スタイリッシュブラック インソール ハイグリップタイプ

その日の夕方実際に走ってみました。まずゲルフェザーグライド。とってもクッション性がよく走りやすく感じました。思ったより重さも気にならないし、タイムとかにこだわらなければ最高のシューズではないでしょうか??
ゲルフェザーグライドワイドとスタイリッシュブラック インソール ハイグリップタイプ

そして高額インソール”スタイリッシュブラック ソール”の方ですが、これまた履き心地最高です(笑)スタッフが言われたように走ってても滑りにくそうな感じがします。これに、今ワセリン代わりに使ってるガーニーグーを使えばかなりの長距離でも肉刺が出来づらいのでは??と思ってます。ただしこの日、左の親指の腹に大きなマメが一つ(苦笑)よく見ると靴下に穴が空いてました(笑)これは防げませんね(爆)それと土踏まずですが、シューズ自体にも長時間の走行でも土踏まず部の低下を防ぐアーチサステインが採用されてますが、それプラスにインソールが補ってくれますので本番で痛みが軽減されるのは必至かと!
ゲルフェザーグライドワイドとスタイリッシュブラック インソール ハイグリップタイプ

まずは無傷でSTKを完踏し、来年の萩往還250kmへの布石としたいと思ってます!STK後にまた再評価をアップしたいと思います。それでは!!
ゲルフェザーグライドワイド

Sponsored Links