第22回 みかた残酷マラソン全国大会:往路編

Sponsored Links

先週末(5/7〜5/9)みかた残酷マラソンに参加してきました。みかた残酷マラソンってどこ??って方にはこちらをクリック!片道600km以上

Sponsored Links
あります(笑)軽自動車のMOKOに乗って早朝5時前にスタートしました。
第22回 みかた残酷マラソン全国大会
途中朝飯をどこで食べようか??散々(吉野家かMac:笑)迷いましたが、結局朝Macに!久々のエッグマックマフィンでした。悔しいけど美味い!(笑)ガソリンスタンドも空いてなく下関で給油して中国自動車道へ。山口分岐後にマジの中国道に入るのですがアホみたいに車が少なくなります。一人退屈なんで、急に思い出したビューティー・ペアの『かけめぐる青春』歌いながらのドライブでした(爆)ちなみにわたくしはジャッキー佐藤派でしたが(苦笑)
第22回 みかた残酷マラソン全国大会
11時過ぎに鳥取に到着。昨年は鳥取カレーを食べたので、今年はここ”村上水産”の「海鮮丼」と決めてました!11時半くらいに目的地へ。目の前が鳥取砂丘です。食べログによると、行列必至の店らしく、ましてや土曜日!順番待ち覚悟で店内へ。しかし以外とあっさり入れまして(笑)まずはメニューを。いろんな種類の海鮮丼がありましたが、一年に一回と言うことで”特選海鮮丼”を!なんと1,980円!!税別(爆)久々に2,000円オーバーの昼食でした。
鳥取砂丘 村上水産
キタ───(´∀`)───!! こちらが特選海鮮丼です!お世辞にも全部いいお刺身ではなかったですが(苦笑)白海老が一番美味しゅうございました。刺身醤油に味噌を混ぜていただき昇天寸前でした(笑)

鳥取砂丘 村上水産 海鮮丼
満腹になって、鳥取砂丘でドヤ顔一枚(笑)ここでスマホ用簡易三脚??(台)を忘れてるのに気づき、その後の撮影に影響を及ぼす(爆)
第22回 みかた残酷マラソン全国大会 鳥取砂丘
残酷マラソンは、今年で三回連続出場です。去年までは必ず鉄道ファンの聖地”余部鉄橋”に立ち寄ってたのですが、今回は雪国ランナーしばさんのルーツを探る旅と題し、少し趣向を変えました(笑)鉄橋手前から車で山に登り、このような景色に。
第22回 みかた残酷マラソン全国大会 日本海
そいて、日本一高い場所にある余部埼灯台へ。この時期はいいですが、真冬はきっとえげつないところだと想像がつきます!しばさんによると、これより先はかなりのデンジャラスゾーンらしい!!ほとんど人気のないところらしく、来年は浜坂からはこの山道で余部〜香住入りを検討しております(苦笑)この辺をウロウロしてたら、しばさんから「いまどこですか?」と電話がかかり香住へ行くことに。
第22回 みかた残酷マラソン全国大会 余部崎灯台
しばさんのお店の前で、お母さんと記念撮影。甥っ子の”たーちん”も来てました。しばさんは、佐渡からお友達が来られると言うことで先に小代入り、わたくしは香住の漁港でお土産を物色してから小代へむかいました。
シバタデンキ 香住町
途中しばさんの自宅にお土産を届けました。いや〜、のどかな田園風景です!
第22回 みかた残酷マラソン全国大会 矢田川
3時過ぎに小代へ到着。熱烈歓迎とは言いませんが、このような横断幕でランナーを迎えます。
第22回 みかた残酷マラソン全国大会
宿泊先のロッジに到着すると、しばさんと佐渡のISHIKURAさんとたーちんが待っておりました。600kmオーバーした長旅の疲れを癒しに、近くのふれあい温泉”おじろん”へ。ISHIKURAさんは長湯のため、しばさんと二人館内の”手打ちそば 藤村”で生中をフライングゲット!(笑)それからロッジに戻り、三人で仮宴会開始。適当なつまみとビールで色々話をしてたら、ISHIKURAさんも戻ってきて本宴会です!(笑)たーちんが釣ったシーバスやチヌの刺身、ムニエルや鉄板焼きなどを肴に飲み上げました!!

第22回 みかた残酷マラソン全国大会
最後は禁断の日本酒に手を出してしまい『ジエンド!』(笑)加古川のとある肉屋のチャーシューがガバ美味で冷酒との相性も抜群でした。これで三年連続の二日酔いで、正真正銘の残酷マラソンとなりました(爆)愛媛組2名が、深夜に来られてたみたいなんですがすでに爆睡!失礼しました。
第22回 みかた残酷マラソン全国大会 日本酒