2014 萩往還250km回顧録:レース編

Sponsored Links

少し遅くなりましたが、わたくしの一年の集大成である2014年萩往還250km回顧録

Sponsored Links

(本来は”萩往還250km完踏記”!と書きたかったのですが:苦笑)をアップします。レース当日、熱田鍼灸院の先生にちょっと無理を言って朝早く治療&メンテしてもらう。ここ2週間通い詰めましたが、果たしてどうなるでしょうか??
01atuta
10時くらい北九州を出発!絶好の天気の中、まずは新山口駅に向かいます。

03kanmon
11時38分の”のぞみ”で、兵庫から雪国ランナーしばさんがやってくるのでお迎えに。
04sinyamaguti
お互いカメラを持ってお決まりの儀式(笑)一昨年の四万十川ウルトラから始りました(爆)
05saikai
しばさんの荷物を積み込み瑠璃光寺へ!新緑も鮮やかです。いつも思うのですが、この横断幕どうにかならないかな〜(笑)次回新規製作するときは是非”上野看板店”へ!!(爆)
06kannban
受付を済ませて、瑠璃光寺をバックに記念撮影。
07rurikouji
受付終了後、山口県教育会館へ移動しセミナーと説明会へ。この時点まで『ポーチか?』『リュックか??』散々迷ったのですが、リュックに決定!終了後、駐車場へ向かいレースの準備に。
08setumeikai
レース前に最後の腹ごしらえ。昨年は長州苑瑠璃光寺店で食べたカレーにお互い絶句しましたが(爆)今年は無料のうどんとおにぎりをいただきました。これで直前カーボ完了です。
10udon
一時間前にスタート地点へ。ちょうど並びはじめてて慌てて並ぶ。そして念願の第一ウェーブを確保(笑)同じブロックには三宅兄貴もいました!三人そろって撮影。
11miyakesi
5月2日金曜日、午後6時に『エイエイオ〜』のかけ声で250kmスタートしました。今回体の状態は完全でない??のでしばさんについていくことにしました。途中「ペースちょっと早いですよ!」と何度も声をかけてくれました。多分キロ6:30ぐらいで進んでたと思います。
12suta-to
山口駅を通り過ぎ椹野川の河川敷です。この様な美女!が応援してくれてまして思わずポーズ(笑)しかしその直後に異変発生!!!の大ピンチ(汗)
13syasinn
2週間前の『第0回 奥出雲ウルトラおろち112キロマラニック』の時に痛めた右足大臀筋(お尻の方)に違和感が!これが出ると必ず走れないくらいの痛みがでます。
17okuizumo
一番最初のエイド上郷駅前(13.2km)で、しばさんに『ちょっとマズいっす!』と告げると、『のっちさん、まだまだいけますよ!ゆっくり進みましょう』と言われ痛み止めを飲みリスタート。しかし、2週間前故障してどれだけ行けるか??と試した奥出雲。結果は70kmまででした(苦笑)となると油谷中学校跡ぐらいしか進めない!!あとはどこでリタイヤするか??になりました。
14simogo-
上郷駅前からはじわりじわりを上りが続きます。案の定エイドを出てすぐに痛みが出始めました。そしてしばさんについて行けなくなり”歩き”(笑)27.8kmの下郷駐輪場スタッフにリタイヤを告げ、今年のレースは終わりました。収容車のワゴンに乗り、各エイドに立寄りこの日の宿泊所「油谷中学校跡」へ向かう。移動中、大会ボランティアをすることを決意!

15ritaiya

油谷中学校跡に到着後即お仕事。ここには電気や水道がありません。発電機を用意して照明を設置し明かりを確保。そして、ここは最初のレストステーションになってるので参加者全員の着替え等の荷物があります。これをトラックから降ろし、教室の中に運び番号に振り分けます。それが終わり、蜘蛛の巣がたくさんある廊下に毛布2枚をひき寝床の確保。道中のコンビニで買った焼きそばパンをつまみにビールをいただく。気味の悪い廃校でして、思わず”楳図かずお”の「漂流教室」を思い出しました(爆)

16yuyatyuugaku